デイトレンド風のMT4テンプレート

有名FX商材「デイトレンドFX」風のMT4テンプレートです。

商材であるためすべてをご紹介することはできませんが、必要十分なインジケーターをセットしてあります。

デイトレンドFXの推奨チャートソフトはVTですが、MT4でも同様のインジケーターをセットすることで再現が可能となっております。

デイトレンドFXのMT4テンプレート

デイトレンドFX風MT4テンプレートのダウンロード

こちらからテンプレートをダウンロードしていただけます。

デイトレンドFX風MT4テンプレート ※右クリックで保存してください。

MT4へテンプレートを導入する方法はこちらからご覧いただけます。

インジケーターがMT4へ導入されていないとテンプレートを適用することはできません。

以下よりインジケーターをダウンロードしていただけます。

インジケーターの設定

デイトレンドFX風MT4テンプレートのインジケーターリスト

※各インジケーターは右クリックでダウンロードできます。

インジケーターのパラメーター

BBFibo-VT

MAPeriod : 20

factor1 : 1.618

factor2 : 2.618

factor3 : 4.236

TII_RLH

Major_Period : 5

Major_MaMode : 2

Major_PliceMode : 6

Minor_Period : 5

CAO

ShortMA : 5

LongMA : 34

トレード応用方法

長期足で方向を見て、短期足でエントリータイミングを計ります。

方向の見方

ボリンジャーバンドフィボナッチの角度、方向を見ます。

平均足の方向を見ます。

オシレーターの方向を見ます。

DayTrendFX 1h

長期足で見た方向に対して中期足で方向が揃うのを狙います。

DayTrendFX m5

短期足でエントリーします。

DayTrendFX m1

※ここでは例として、時間足・5分足・1分足で説明しています。

※1分足チャートにあるバツ印は損切りポイントとして利用できる目安です。

すべての方向が揃うのが望ましいです。

オシレーターが張り付きではなく「反転」している状況が更に好条件です。

方向を持って動いていた値が一旦膠着し、ボリンジャーバンドのミドルバンドを起点に再度トレンド方向へ進行していくというイメージだとわかりやすいかと思います。

エントリータイミングの計り方

ボリンジャーバンドのミドルバンドで平均足が長期足の方向に向く。

TIIの反転。

損切り

損切りはエントリーした短期足の直近安値高値から1~2PIPSでとれます。

タイトにエントリーできれば損切り幅は5PIPS程度でとれます。

損小利大を狙ったトレード

損幅を小さくとれますので、比較的トライが簡単になります。

しかし、オーバートレードでコストを上げてしまうと本末転倒です。

トレード回数を絞り、また、大きく獲れそうなポイントまで待つことが大切です。

長期足のインジケーターがトレンドを示唆。

中期足でも綺麗に同方向を示唆。

短期足で小さく損切りできるポイントからエントリー。

利食いは中期足で平均足の足色反転やチャートポイントタッチで決め打ちなどでもいけます。

エントリーはワンチャンスにつき一回だけにする。

チャンスがくるまでひたすら待つ。

トレンドに乗れたら勝手に利益は膨らみます。

トレンドに乗れるまでの間、コストを抑えたトレードをしっかり執行できるか?

それがカギになるでしょう。

MT4チュートリアルトップ

海外FXならキャッシュバックは忘れずに

海外FXではキャッシュバックが当たり前です

海外FXみんなのハイレバでキャッシュバックをしっかり受け取ってください

まずは5ステップでキャッシュバックをきっちりマスター

海外のブローカーだからこそ、信頼性を大切に
当サイトでは初心者でも安心して海外FXの魅力を味わえる優良業者しか おすすめしていません。海外FX業者を選ぶ際に、派手なボーナスやレバレッジ、スプレッドといった表面的な事だけに注目してはいけません。安全性や信頼性に重点をおき、致命的なリスクは事前に排除しなければいけません。リスクのない優良な業者であるからこそ、あなたの大事な資金を預けることができるのです。

海外FX初心者にも安心しておすすめできる優良業者の
レビューと口座開設手順はこちらからご覧いただけます。

安全性と透明性に定評のあるAxioryはこちらからご覧いただけます

Axioryの公式サイトはこちらです

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ