朗報 ヘビーEAトレーダーに高機能VPS使い放題チャンス

IC Marketsでは自社製VPSがなく、Commercial Network Services社と提携して顧客へVPSを提供しています。
vps-banner-cns
複数あるVPSのプランから選択することができます。
VPS使用料はIC Marketsがスポンサーになりますが、トレーダーの取引量によって変化します。

VPSの特徴

  • 低レイテンシ(サーバーへ0.001秒)
  • 同時に3つのMT4を稼働
  • VPS用SSD搭載

IC Marketsで利用できるVPSの種類

Trader’s VPS Value Edition


  • CPU | 2core
  • Memory | 1.0GB~1.5GB
  • SSD | 20GB~30GB
  • 月額 | $30
  • 3ヵ月 | $90
  • 半年 | $180
  • 1年 | $300

月に100LOTの取引でIC Marketsがスポンサーとなり、無料でVPSを利用可能となります。

Trader’s VPS Standard Edition


  • CPU | 4core~6core
  • Memory | 1GB~4GB
  • SSD | 30GB
  • 月額 | $65
  • 3ヵ月 | $190
  • 半年 | $390
  • 1年 | $650

月に200LOTの取引でIC Marketsが無料にしてくれます。

Trader’s VPS Market Maker Edition


  • CPU | 8core~16core
  • Memory | 4GB
  • SSD | 30GB~60GB
  • 月額 | $300
  • 3ヵ月 | $900
  • 半年 | $1.800
  • 1年 | $3.000

Commercial Network Services社が提供している、もっとも強力なVPSです。月に1.000LOTの取引でIC Marketsが無料にしてくれます。

選択肢に幅のあるものは追加の申請をだすことでグレードアップできるようです。

無料には別途申請が必要になります。IC Markets VPS無料申請申込みフォーム

英語のページになりますが、VPSの詳細はIC Marketsのリンクからご確認いただけます。
IC Marketsから利用できるVPSはこちらからご確認いただけます。

国内VPSサービスに比べて割高感があります。SSDを採用しているからでしょうか?
しかしわざわざ外国のVPSに登録して使う意味も理由もありませんが、大量のEAを回しているヘビーEAトレーダーであればあっさり無料化できます。

海外FX業者を利用していて、EAを大量に回しているのなら、選択肢に取り入れてもよいのでしょう。

もちろん、IC Markets自体は低スプレッドでTrueECNの約定力が自慢の優良業者ですので、取引コストも安泰です。

IC Marketsの取引サーバー

余談になりますが、IC Marketsは取引サーバーにも自信があるようです。
IBX Equinixデータセンターというニューヨークとロンドンにあるデータセンターにサーバーを設置され、専用の光ファイバーで接続されています。

  • MT4用口座 | ニューヨークのデータセンター
  • cTrader用口座 | ロンドンのデータセンター

150以上の金融サービスプロバイダーが利用する、地球上でもっとも信頼性の高いデータセンターとして認知されているようです。
超低レイテンシが売りで、IC Marketsの高い約定力の源であるようです。

Commercial Network Services社のSSD搭載VPSとIBX Equinixデータセンターを合わせて、EAではかなり強力な転送速度ができそうです。

海外FXならキャッシュバックは忘れずに

海外FXではキャッシュバックが当たり前です

海外FXみんなのハイレバでキャッシュバックをしっかり受け取ってください

まずは5ステップでキャッシュバックをきっちりマスター

海外のブローカーだからこそ、信頼性を大切に
当サイトでは初心者でも安心して海外FXの魅力を味わえる優良業者しか おすすめしていません。海外FX業者を選ぶ際に、派手なボーナスやレバレッジ、スプレッドといった表面的な事だけに注目してはいけません。安全性や信頼性に重点をおき、致命的なリスクは事前に排除しなければいけません。リスクのない優良な業者であるからこそ、あなたの大事な資金を預けることができるのです。

海外FX初心者にも安心しておすすめできる優良業者の
レビューと口座開設手順はこちらからご覧いただけます。

安全性と透明性に定評のあるAxioryはこちらからご覧いただけます

Axioryの公式サイトはこちらです

コメントを残す

このページの先頭へ