初心者にもおすすめな海外FX業者スペック比較ランキング

海外FXブローカーが提供している取引環境のスペックを、様々な観点から比較しています。

スプレッドと取引コストの比較

海外FXといえど、スプレッドは狭いにこしたことはありません。スプレッドはコストですので、計上するのは仕方のないことなのですが、なるべく狭いスプレッドの海外FX業者を選択することで、コストの軽減に繋げることができます。

海外FX業者を選択する要素はスプレッドの広さだけではありませんが、スプレッドを比較しどの業者の口座を開設するか検討していく際には目安になるでしょう。

スプレッドは各ブローカーの公式アナウンスによる平均値、または最小から最大の値を記載しています。
ブローカーのサイト内にて平均スプレッドの記載がなく、また、最小スプレッドの記載しかない様な場合にはこちらの一覧にも記載していません。

※ブローカーの公式アナウンスとはいえ、あくまで言い値です。
リアルタイムスプレッドの確認や、デモ口座などで事前に確認することをおすすめいたします。

スプレッドで対象となっている通貨ペアはUSD/JPYまたはEUD/USDとなり、混在しています。
こちらの一覧では、各ブローカーで一番狭いスプレッドの通貨ペアを採用としています。

手数料ありECNタイプの場合

ブローカースプレッド
(pips)
手数料
1LOT
1往復
CB※
1LOT
1往復
コスト値
(+スプレッド)
USD
TITANFX0.2$70.8USD6.2
TradeView0.2$52.0USD3.0
TradersTrust-$50.7USD4.3
MYFXMarkets0.1~1.2$61.6USD4.4
AXIORY-$61.4USD4.6
XM0.1$1010.0

※CB=当サイトで提供しているキャッシュバックの額です。

コスト値は、ブローカーの取引手数料から当サイトのキャッシュバック金額を引いた、1往復取引毎にかかるコストの額です。
コスト値 + スプレッドが、取引にかかるコストになります。

参考:1LOT(10万通貨)の場合 0.1pips=1USD

先頭へ戻る

手数料なしSTPタイプの場合

ブローカースプレッド
(pips)
キャッシュバック
1LOT
1往復
TITANFX1.20.32pips
TradeView1.80.8pips
TradersTrust1.50.56pips
MYFXMarkets1.0~1.70.46pips
AXIORY-0.35pips
LAND-FX-0.35pips
XM1.7

リアルタイムスプレッド

ブローカーの公式サイトにてリアルタイムのスプレッドを確認できる場合があります。
ここでは公式サイトでリアルタイムのスプレッドが確認できるブローカーが記載されています。

その他ブローカーでリアルタイムのスプレッドを確認したい場合には、デモ口座のなど開設が必要となります。

※リンク先は各ブローカーでリアルタイムスプレッドが確認できるページです。

先頭へ戻る

レバレッジ比較

各ブローカーの最大レバレッジが一覧になっています。
ブローカーによっては、口座の資金量によって最大レバレッジが変更される場合もあります。

詳細は、ブローカー名のリンクよりご確認いただけます。

ブローカー
アカウント
最大レバレッジ
TITANFX
STP
ECN
1:500
1:500
TradeViewSTP
ECN 
cTrader
Currenex
1:400
1:100
1:400
1:400
TradersTrustSTP
Low
ECN
1:500
1:500
1:500
MYFX Markets
STP
ECN
1:400
1:400
Axiory
STP
MT4 ECN
マルチ
cTrader
cTraderECN
1:400
1:400
1:400
1:400
1:400
LAND-FX
STP1:500
XM
STP
マイクロ
エグゼクティブ
ECN
1:888
1:888
1:100
1:500
IC Markets
STP
ECN
cTrader
1:500
1:500
1:500
Pepperstone
STP
ECN
1:400
1:400

最大レバレッジによって証拠金維持率が左右されますので、レバレッジの高い方がポジションにゆとりを持つことができます。
普段取引しているLOT数に対して、レバレッジの大きい方が証拠金は少なくすみ、レバレッジの小さい方は多くの証拠金が必要となります。

先頭へ戻る

追証について

Pepperstone,FXPRIMUSを除き、当サイトに掲載されているブローカーで追証は発生しません。
ゼロカット(口座のマイナス残高をゼロにする)に対する処置方法は各ブローカーで異なりますが、口座残高がマイナスになった場合でも資金を求められることはありません。

  • 口座残高がマイナスになった旨をメールで伝える
  • マイナス残高になった口座へ一定の金額を入金する※
  • マイナス残高が自動的にゼロになる

※入金はマイナス分の補てんではなく、入金することでゼロカットし、入金分はすべて口座残高となります。

ゼロカットの方法としては、主に上記のような手続きになっています。

先頭へ戻る

入金の比較

クレジットカード入金

ブローカー
最低入金額
手数料
反映時間
TITANFX
$200無し即時
TradeView$100 or
$1,000
無し当日内
TradersTrust$100 or
$500
3.35%※即時
MYFX Markets
$500 or
$1,000
無し即時
Axiory
$200
$200未満
無し
$15
即時
LAND-FX
$100無し1h内
XM
$5無し即時
IC Markets
$200 or
$1,000
3%即時
Pepperstone
$200無し即時

※取引条件を満たすことによって返還されます
詳細はこちらからご覧いただけます

最低入金額が複数の場合は、ブローカーのアカウントタイプによって最低入金額が違っています。

先頭へ戻る

銀行送金

ブローカー
入金条件
手数料
反映時間
TITANFX
国内送金対応
5万以上
5万未満
無し
1,000円
1時間以内
TradeView$100 or
$1,000
無し1-2営業日
TradersTrust
国内送金対応
5万以上
5万未満
無し
1,000円
-
MYFX Markets
国内送金対応
$500 or
$1,000
無し1-3営業日
Axiory
国内送金対応
2万以上
2万未満
無し
1,500円
30分
(営業内)
LAND-FX
国内送金対応
5万以上
5万未満
無し
1,000円
1-2営業日
XM
国内送金対応
1万以上
1万未満
無し
1,070円+0.05%
1時間以内

銀行送金の場合には、振込み手数料が別途掛かります。
銀行の送金処理が完了することを待たず、資金を一時的に立て替えてくれるブローカーでは、銀行送金でも当日中に口座へ反映されるようです。

銀行送金の場合、原則としてブローカー、及び銀行の営業時間内にのみ処理されます。

先頭へ戻る

銀行出金の比較

ブローカー
手数料
反映時間
TITANFX
20AUD
2,500円
2-5営業日
TITANFX
国内送金
1%
30万未満は
一律3,000円
1-2営業日
TradeView$353-5営業日
TradersTrust$253-5営業日
MYFX Markets
1,500円1-3営業日
Axiory
無し
2万円未満1,500円
3-14営業日
LAND-FX$451-2営業日
XM無し
($200以上)
2-5営業日

TITANFXのみ国内送金と海外送金を選択することができます。
国内送金は反映時間が早くなっていますが、海外送金よりも手数料が高くなります。

銀行手数料について

海外からの送金には、受け取り側の銀行や中継銀行に手数料が掛かります。
一覧にブローカー側の手数料が無料となっている場合でも、銀行の手数料が掛かる場合がほとんどです。

TITANFX(海外)とMYFXMaketsは、上記一覧の手数料に記載されている金額で額面通りに出金することができることを確認しています。
上記ブローカーのなかでは安く銀行送金ができるブローカーです。

  • TITANFX 2,500円
  • MYFXMarkets 1,500円
  • TradersTrust 4,000円程(ブローカー手数料含む)
  • AXIORY 3,000円程
  • XM 30USD程

把握できる範囲では、上記の金額が海外送金の手数料として掛かっています。

AMLにより、クレジットカードで入金した場合でも利益分は銀行送金での出金となります。
出金申請をする回数によっては馬鹿にできない金額になりますので、ブローカー選びの判断基準としては見逃せない項目となるでしょう。

このページの先頭へ