監視通貨ペアを一括変換できるスクリプトの紹介です。SymbolSync[sc]c

MT4で表示しているチャートの通貨ペアを、一括で別の通貨ペアに変更するスクリプトを紹介します。

複数のMT4を立ち上げて、複数通貨ペアを監視している場合には便利なスクリプトです。

とあるMetaTraderの備忘秘録さんのサイトで作成されたスクリプトです。

SymbolSync[sc]cの導入

SymbolSync[sc]c.ex4をダウンロードし、MT4へ導入します。

とあるMetaTraderの備忘秘録さんのサイトはこちらからご覧いただけます。

SymbolSync[sc]c.ex4はこちらのアップローダーからダウンロードできます。

MT4への導入手順

ダウンロードしたSymbolSync[sc]c.ex4ファイルをMT4へ導入します。

  1. MT4フォルダ
  2. MQL4フォルダ
  3. Scriptsフォルダ

上記順番でフォルダを開き、SymbolSync[sc]c.ex4ファイルをScriptsフォルダ内に格納します。

チャート通貨ペア一括変更方法

MT4を起動します。

SymbolSync[sc]cは、変更したい通貨ペアのチャートにスクリプトをドロップすることで、残りのチャートも同じ通貨ペアに変更することができます。

チャート通貨ペア一括変更の使用例

MYFXMarketsのMT4を使ってSymbolSync[sc]cの使用例を説明します。

  1. 開いているチャートのすべてがドル円のMT4です。

    MT4 USD/JPYチャート

  2. ひとつのチャートだけ変更したい通貨ペアに変えます。気配値[Ctrl+M]を表示して通貨ペアを変更します。例ではユーロドルへ変更しました。

    MT4のチャートで通貨ペアを一括変換

  3. ナビゲーター[Ctrl+N]を開き、「スクリプト」を開きます。SymbolSync[sc]cを一括変換したい通貨ペアが表示されているチャートへドラッグ&ドロップします。

    MT4のチャートで通貨ペアを一括変換する

  4. すべてのチャートがユーロドルに一括変換されました。

    MT4表示チャートで、通貨ペアの一括変換完了

    MT4に表示されているチャートの通貨ペアを変更するのは大した手間ではありませんが、複数のチャートで頻繁に通貨ペアを変更している方には有効なスクリプトです。

    個人的には、通貨ペア一括変換完了後の、「カコッ」という音が病みつきになっています。

    MT4チュートリアルトップ

    海外FXならキャッシュバックは忘れずに

    海外FXではキャッシュバックが当たり前です

    海外FXみんなのハイレバでキャッシュバックをしっかり受け取ってください

    まずは5ステップでキャッシュバックをきっちりマスター

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ