出金トラブル 悪徳海外FX業者まとめ

海外FX業者を選ぶにはどんな基準を持つことが大切なのでしょうか?

  • 高いレバレッジでしょうか?
  • 小さいスプレッドでしょうか?
  • それとも豊富なボーナスでしょうか?

答えは、しっかり出金できることです。

どんなにトレードで大きく稼ごうとも、預けた資金を出金できなければなんの意味もありません。

特に、海外という逃げ場のある業者へお金を預けるわけですから、資金の安全性には一番に注目するべきなのです。
出金トラブルというリスクは未然に防ぐことが可能で、かつ、未然に防ぐべきリスクなのです。

日本人はおひとよしな人種として海外では認知されています。海外FX業者にもまた然りです。

文化の違いやお国柄の違いで、自分が当たり前だと思っていることが当たり前ではないのが海外です。
日本では業者に預けたお金が出金できるのが当たり前です。しかし、そんな当たり前も、海外FX業者では当たり前ではなくなってしまうのです。

もちろん、すべての海外FX業者がそうであるわけではありません。

しかし、中には出金時にトラブルが起こる業者もあります。いままでに出金トラブルが起きた海外FX業者をまとめましたので、そんな悪徳業者へ大切な資金を預けてしまわないように注意するとともに、海外FX業者選びには資金の安全性が第一であるということをしっかり認識していただきたいと思います。

出金トラブルを起こしたことのある海外FX業者まとめ
業者名
金融免許
資金分別保管
YouTradeFSCなし
iFOREXMiFIDなし
FXIMなしなし
HotForexFSCなし
InstaforexFFMSなし
IFC MarketsMiFIDあり
Interlinkマレーシアなし
Forex4you なしなし
VLT-FX なしなし
4XP なしなし
PPC SHARE なしなし
FXcastFSCなし
GIGFXなしなし
FXVIVIなしなし
I am FX なしなし
GCI Financial なしなし

ここに挙げた業者も一部であり、まだ他にも出金トラブルを起こした業者はあるのかもしれません。

特徴としてあげられるのは、資金分別保管をしていないということです。

資金分別保管さえしていれば安全なのか?といわれればそうとも言い切れないのですが。しかしFX業者として営業するには、資金の安全性を高める意識はあって当たり前なのだと思います。

そして金融免許のない業者もありますが、それにいたっては、、、、、

すでにFX業者ですらありません

そんな危険な海外FX業者に資金を預けるほうが悪い、といってしまえばそれまでなんですが。
しかし日本人として当たり前のことが当たり前に通用しないという事実をはっきり認識していないために、このような危険な海外FX業者に資金を預けるということになってしまったのでしょう。

日本国内では不可能な高いレバレッジ、魅力溢れるボーナス。そういう見える部分にだけ注目してしまうと海外FX業者を選ぶ目は大切なことに対して盲目になってしまいます。

大切なのは、資金を預けるという事実。そして資金がしっかり出金されて当たり前である業者を選ぶことなのです。

海外FXみんなのハイレバでおすすめしている優良業者まとめ

業者名
金融免許
資金分別保管
PepperstoneASICあり
MyfxMarketsFSPあり
XMCySEC
FSP
FCA
ASIS
あり
FXNetCySECあり
FX PRIMUS
FSC
FSP
あり

当サイトでおすすめしている業者が海外FX初心者にも安心しておすすめできる理由が、わずかでもわかっていただけると思います。

下記リンクに優良業者の詳細を書いていますので、こちらも参考にしていただけたら幸いです。

海外FX初心者にもおすすめ>>優良海外FX業者の詳細はこちらからご覧いただけます。

このページの先頭へ