初心者にもおすすめな海外FX業者スペック比較ランキング

海外FX業者のスペックをいろいろな角度から比較し、ランキングをつけています。

スプレッド比較ランキング

海外FXといえど、スプレッドは狭いにこしたことはありません。スプレッドはコストですので、計上するのは仕方のないことなのですが、なるべく狭いスプレッドの海外FX業者を選択することで、コストの軽減に繋げることができます。トレードスタイルや手法によってエントリー回数は様々ですが、コスト削減を心がけることは忘れないようにしたいものです。海外FX業者を選択する要素はスプレッドの広さだけではありませんが、スプレッドを比較しどの業者の口座を開設するか検討していく際には目安になるでしょう。

手数料あり口座の最小スプレッドランキング

 
 
 
no,1ICMarketesICMarketes
no,1FXNetFXNet
no,2FxproFxpro
no,3MyfxMarketsMyfxMarkets
no,4LAND-FXLAND-FX
no,5FXPRIMUSFXPRIMUS
outXMXM

提示スプレッドの平均値はIC MarketsとFXNetが圧倒的に優勢な結果でした。IC Marketsの提示するユーロドルは本当に安定して最小スプレッドを提示しつづけています。どの通貨ペアもまんべんなく安定して最小スプレッドを提示しているのはFXNetです。同着1位としました。XMは手数料ありの口座種別がないためランキング基準外です。

※注 主観で判断しています。

先頭へ戻る

手数料なし口座のスプレッドランキング

手数料なしのスプレッドランキングです。

各業者の公式サイトより提示されている、EUD/USDの最小スプレッドを比較し、ランキングつけしています。

 
 
 
no,1LAND-FXLAND-FX
no,2MyfxMarketsMyfxMarkets
no,3FxproFxpro
no,3ICMarketesICMarketes
no,3XMXM
no,4FXNetFXNet
outFXPRIMUSFXPRIMUS
  • LAND-FX : 0.3PIPS
  • Myfx Markets : 0.6PIPS
  • FxPro : 1.0PIPS
  • IC Markets : 1.0PIPS
  • XM : 1.0PIPS
  • FX Net : 1.9PIPS
  • FX PRIMUS : 公式サイトに最小スプレッドの提示なし

FX PRIMUS 公式サイトに最小スプレッドの提示ないため基準外です。XMの最小スプレッドに意外性があり、驚きました。

先頭へ戻る

リアルタイムスプレッド

基本的にECN方式の口座で使われているスプレッドがメインで表示されています。
各業者の詳しい詳細は >>こちらからご覧いただけます。


※土日のリアルタイムスプレッドは参考になりません。FX業者の営業時間内にご覧ください。
※メジャー通貨ペアだけスプレッドを掲載しています。くわしくは各業者の公式サイトをご覧ください。
※AxiTraderのスプレッドはMyfxMarketsです。

FX PRIMUSの口座種別「Fixed」「Variable」「ECN Premier」3つを切り替えることで3種類あるすべてのリアルタイムスプレッドを参照することができます。

先頭へ戻る

取引手数料比較ランキング

 
 
 
no,1ICMarketesICMarketes
no,2LAND-FXLAND-FX
no,2MyfxMarketsMyfxMarkets
no,3FXPRIMUSFXPRIMUS
no,4FXNetFXNet
no,5FxproFxpro
outXMXM
  • IC Markets cTrader口座 6AUD
  • LAND-FX ECNアカウント $7
  • MyfxMarkets MyfxPRO口座 7AUD
  • FX PRIMUS プレミア口座 $10
  • FXNet プラチナ口座 $12
  • FxPro cTrader ECN $13
  • XM 該当する口座種別なし

※取引手数料はすべて 1LOT(10万通貨)にかかる手数料です。0.1LOT(1万通貨)の場合は1/10 10LOT(100万通貨)の場合は10倍という計算になります。

先頭へ戻る

為替計算機(通貨コンバーター)

こちらで取引手数料の円換算ができます。トレードするLOTに合わせて、取引手数料がどのくらいかかるのかを計算するのにお使いください。

  • 黒 オーストラリアドル
  • 赤 米ドル

先頭へ戻る

レバレッジ比較ランキング

 
 
 
no,1XMXM
no,2LAND-FXLAND-FX
no,2ICMarketesICMarketes
no,2FXPRIMUSFXPRIMUS
no,2FXNetFXNet
no,2FxproFxpro
no,3MyfxMarketsMyfxMarkets

  • 888:1 | XM
  • 500:1 | IC-Markets / FX Net / FxPro / FX PRIMUS/LAND-FX
  • 400:1 | Pepperstone / MyfxMarkets

最大レバレッジは圧倒的にXMの一人勝ちです。

先頭へ戻る

追証の有無

追証あり

追証ありの業者

  • FX PRIMUS
    FXPRIMUS40

追証なし

追証なしの業者

  • LAND-FX
    LAND-FX
  • XM
    XM40
  •   

  • FxPro
    Fxpro40
  •   

  • FX Net
    FXNet40
  •   

  • MyfxMarkets ※1
    Myfx40
  •   

  • IC Markets※2
    ICMarketes40
  •   

※1 口座残高以上の損失を被れば口座残高がマイナスにはなりますが、少ない金額でも入金すればマイナス分はなくなります。そして口座残高は入金した金額になりますので、実質的に追証はありません
※2 口座残高がマイナスになっても、IC Marketsへ連絡をいれることで取り消してくれます。実質的に追証はありません

先頭へ戻る

入金手数料比較ランキング

クレジットカード入金

 
 
 
no,1XMXM
no,1FxproFxpro
no,1FXNetFXNet
no,1LAND-FXLAND-FX
no,2MyfxMarketsMyfxMarkets
no,3FXPRIMUSFXPRIMUS
no,4ICMarketesICMarketes
  • 手数料なし: XM / FXNet / FxPro
  • 当サイト経由で手数料なし: LAND-FX
  • 初回手数料なし 以降3.2%: Myfx Markets
  • 2.4%$5.000以上 1.0%: FX PRIMUS
  • 3.0%: IC Markets

1位の4業者はクレジットカードでの入金に手数料はかかりません。

LAND-FXは通常手数料がかかりますが、当サイト経由で口座開設いただいた方は無料になります。

Myfx Marketsは初回無料ですが、それ以降に3.2%と一番の手数料がかかってしまいます。

FX PRIMUSは2.4% $5.000以上で1.0%と、Myfx Marketsよりも入金手数料は安いのですが、

初回だけでも手数料無料のMyfx Marketsを2位としました。

先頭へ戻る

銀行送金

 
 
 
no,1LAND-FXLAND-FX
no,1XMXM
no,2ICMarketesICMarketes
no,2FxproFxpro
no,2FXNetFXNet
no,2FXPRIMUSFXPRIMUS
no,3MyfxMarketsMyfxMarkets
  • 銀行送金手数料なし : XM / LAND-FX※1
  • 取引銀行毎の手数料顧客負担 : FXNet / FX PRIMUS / IC Markets / FxPro
  • 銀行送金手数料 2.500円 : Myfx Markets

※1 振込み明細書の提出が必要になります。

先頭へ戻る

銀行出金の手数料ランキング

 
 
 
no,1
MyfxMarketsMyfxMarkets
1,500円
no,2TITANFXTITANFX
2,500円
no,3AxioryAXIORY
4,633円
no,4LAND-FXLAND-FX
7,966円

某日に出金した実際の金額でランキングしています。
MYFXMarketsとTITANFXでは日本への送金に中継銀行の手数料が掛からず安くなっています。

AXIORYとLAND-FXでは為替手数料が掛かっていますので、レートによって変動します。
また、中継銀行の手数料が掛かっているようで、高い送金手数料となっています。

Axiory,LAND-FXともにNETELLER出金に対応しています。
NETELLERからの銀行出金は3,900円程になりますので、NETELLER経由の方が少しマシな手数料になります。

このページの先頭へ