FX業者のストップ狩りについて考えてみるテスト

トレードをやっていると、ストップ狩りという言葉を見たり聞いたりすることがあります。FX業者が意図的に顧客のポジションを損切りにしてFX業者の利益にするということです。果たしてそれは事実なのでしょうか?海外FX業者でも起こりえることなのでしょうか?

ディーリングの仕組みから考える

為替を取り扱うFX業者にはNDD方式やDD方式(OTC?)といったディーリング方式の違いがあります。私達になじみの深い国内FX業者ではおもにDD方式が採用され、海外FX業者にはNDD方式が採用されています。NDD方式というのはディーラーを介さない方式です。No Dealing Desk(ノー・ディーリング・デスク)といいます。つまり、ディーリングのデスクが無いということです。これはつまり、インターバンクのレートを用いて顧客の注文を受けているので、ディーラーがデスクについている必要が無いということになるのです。

そしてDD方式(OTC)の場合はディーラーが顧客の注文を受けたのち、一旦自社(FX業者)がその注文を呑みます。そして反対売買のヘッジを建てて顧客の注文を捌き、自社の利益を残す方法のことを言います。かなりざっくりな説明なのですが、おおまかなイメージは掴めて頂けるかと思います。

ディーリング

つまり、ほとんどの国内FX業者はDD方式のため、インターバンクのレートとは違い、各社の業者レートが採用されることになります。業者毎にわずかにレートが違うのもそのためです。

そして海外FX業者のほとんどはNDD方式を採用しています。日本国内のFX業者に比べてスプレッドが広い変わりに、顧客を負けさせて利益を得る必要がなく、レートは公正なものです。NDD方式であればインターバンク直結のため、レートは公正、約定は強力。という結果になります。

国内FX業者がわざわざ個人を特定して、その個人のストップだけを刈りにくるということはありえません。

しかし、あなたが入れたストップの位置に、多くの損切り注文が溜まっていたらその限りではありません。ディーラーのさじ加減ひとつでディーリングされているのであれば、損切り注文が溜まっている位置は把握できているわけですから。推測ですが。

チャートから判断するストップ位置

しかし、なにも損切りを狙ったストップ狩りがすべてであるとも思いません。国内FX業者はレートを操作できるとはいっても、相場を動かすのはFX業者ではありません。相場を大きく動かすのは機関投資家です。短期筋の機関投資家(ヘッジファンド等)がチャートを見て、ストップが多く溜まっていそうな場所などはすぐに見抜かれます。完全に把握するという意味ではありません。経験やチャート分析から、ある程度ストップの溜まっていそうな場所など予測がつく、という意味です。

ソロス

国内FX業者からストップを刈られるということが事実かどうかは別として、だれがみてもストップが溜まっていそうなところのストップは、刈られても仕方がないのだという話なのです。

だからといってストップ幅を広くしましょう、という話ではなくて、ストップを刈られたという被害妄想にとらわれる前に、ストップを刈りにいく動きに乗れるトレーダーになることが先決なのではないでしょうか?ストップは常にチャートに対して適性に判断しなければいけません。これを超えたら損切りするぞ、という決め事はしっかり守らなければいけませんし、ストップは最初に決めたらそうそう変更していいものではありません。そこでストップに刈られるとか刈られないとかの問題ではなく、損はしっかり切れたのだからなんの問題でもなかったと思うことが大事なのだと思います。

値動きのイメージを持つことで値動きの翻弄から解放される

そして、反対売買についても常にイメージし、ストップを刈りにいくならどのあたり?をイメージします。ストップを刈ったらそのまま順行するチャートか?それともストップつけてから元のトレンドに順行していきそうなチャートなのか?

そのイメージを持ってトレードすることが大切です。そのイメージがあればストップが刈られてしまったとしても、落ち着いて入りなおすこともできますし、ドテンの準備もしっかりできているはずです。チャートがしっかり読めれば、イメージをしっかり持つ事ができます。そして、イメージがしっかり持てていれば、ストップを刈られたということで騒ぐことも自然となくなるのです。

海外FX業者はNDD方式なので、ストップを刈られるという被害妄想すら沸き起こりません。ぐうの音もでないほど公正なレートを提供してくれますので、安心してチャート分析に精を出すことができます。国内FX業者の業者レートに不満があったり、約定拒否やリクォート、無駄なすべりなどのコストを透明にするのは、断然 海外FX業者なのです。

>>海外FX業者のレビュー記事はこちらからご覧になれます。

海外FXならキャッシュバックは忘れずに

海外FXではキャッシュバックが当たり前です

海外FXみんなのハイレバでキャッシュバックをしっかり受け取ってください

まずは5ステップでキャッシュバックをきっちりマスター

海外のブローカーだからこそ、信頼性を大切に
当サイトでは初心者でも安心して海外FXの魅力を味わえる優良業者しか おすすめしていません。海外FX業者を選ぶ際に、派手なボーナスやレバレッジ、スプレッドといった表面的な事だけに注目してはいけません。安全性や信頼性に重点をおき、致命的なリスクは事前に排除しなければいけません。リスクのない優良な業者であるからこそ、あなたの大事な資金を預けることができるのです。

海外FX初心者にも安心しておすすめできる優良業者の
レビューと口座開設手順はこちらからご覧いただけます。

安全性と透明性に定評のあるAxioryはこちらからご覧いただけます

Axioryの公式サイトはこちらです

コメントを残す

このページの先頭へ