FX netのFX取引10ヶ条 指摘が秀逸すぎワロタwww

FXnetは誠実第一をモットーに掲げたキプロスの海外FX業者です。日本人サポートがとにかく有能で、大好きな海外FX業者のひとつなのですが。
そのFXnetで「FX取引10ヶ条」という実に秀逸な心得を掲載してくれています。

会員ログインページからしか見ることができないのかと思っていましたが、公式サイトへログインしたら普通に見ることができました。

公式サイトへはこちらからご覧いただけます。
FXnet 取引10ヶ条
FXnet FX10ヶ条http://www.fxnet.com/ja/content/tools-and-education/forex-tips

公式サイトへ入って画面上側のタブに「マーケット情報」のタブがあります。
そこから画面左側にあるメニューに「FX取引10ヶ条」があります。

FXnetのFX取引10ヶ条 転載

  1. お取引に充てる一定の予算を決めましょう。投資プラン(できるだけシンプルに)を立て、それに従いましょう。プランから逸脱しないようにしましょう。
  2. もし、常時モニターができない場合は、損切注文を使用することが賢明です。
  3. 不明な点についてはサポートスタッフに確認してください。-お取引開始前に、MT4の基本操作方法や入出金などについて理解するようにしましょう。外為取引は24時間休みがありません!焦らずあわてず、準備をしてください。
  4. お取引時は、感情に左右されないようにしましょう。感情に流されては、市場分析などに従った、論理的決断ができません。
  5. お取引をすべきかどうか判断できない場合、市場の動向が通常の状態とは異なるように見受けられる場合には、取引をお休みすることも得策です。取引をするべきであると確信が持てないときはお取引をしないことで大きな損失を避けることができ、相場にトレンドが戻って来た場合の大きな利益に備えることができます。
  6. 負けたときに、負けた分を取り返そうと、さらに取引をするのはやめましょう。許容できる損失範囲で損切を行うようにしましょう。
  7. 全ての資金を1度の取引へ投資せず、リスクを分散をしましょう。
  8. EAは、実際に使用する前にデモ口座やヒストリカルチャートでしっかりテストしましょう。
  9. 負けたからといって落胆しないこと。取引でいつも勝つのは至難の業です。大切なのは、損失を最小限にし、利益を最大限にできるよう、管理を行うことです。
  10. 取引結果を見ることを急がず、プランに沿って、結果を待ちましょう。

引用元|FXnet公式サイト

すごく当たり前な内容なのですが、そしてすごくありきたりな文言なのですが。しかし本当に重要なことだと考えます。

ありきたりであるが、それは重要。

その表現方法でさえありきたりであると感じますが。事実本当に大事なのだから仕方がないのです。

FXnet FX取引10ヶ条の心得を解釈

トレードに大事なことは感情に流されず合理的な行動をとる事。これが本当に大事なのだと思っています。
トレードを始めたばかりのころは何もわかっていませんでした。

右も左もわからない、嘘か本当かもわからない、情報ばかりが蔓延する世界。
自分自身で情報の取捨選択をするしかないのですが、関心事はトレードで勝つことだけです。

  • トレードで勝つ方法
  • お金を増やす方法
  • できたら簡単な方法
  • 裏ワザ的に勝てる方法

そもそもFXトレードをはじめる動機はなんでしょうか?

お金が欲しいからですよね。
だからFXで勝つ方法を探すのは極めて健全です。FXでお金を増やそうとすることが健全であるのかどうかは別とします。

しかしFXnetのFX取引10ヶ条にあるような、初心者向けの注意書きは本当にお金の匂いがしてこないのです。お金に直結させたい、結果をすぐに出したいという人ほど、盲目になってしまう内容なのです。

わたしのトレード歴は5年ほどになります。
わたしも最初は勝ち方しか探していませんでした。

しかし、相場について学べば学ぶほど、勝ち方について知ることの重要性は薄まっていきました。

相場で勝ち続けるために大切なこと

  • 相場の不確実を受け入れること
  • 合理的な判断をとること

ざっくり言えばこれだけで済みます。

相場の不確実を受け入れること

相場は自由です。相場参加者は世界中に星の数ほどいます。そして相場を動かす機関投資家も星の数です。そんな大勢いる参加者が作る相場の波は、毎回同じであることはありえません。
そして、相場参加者の全員を把握することもできません。
相場参加者を全員把握したとしても、その全員の行動を把握することはできません。

つまり、相場ではなにが起きてもおかしくありませんし、なにが起こるかを把握することは不可能ということです。

これが相場で必勝法はないといわれる所以です。

つまり、どれだけ優位性の高いトレード手法を使っていたとしても、それ自体が必ず勝てる方法にはなりえない。ということなのです。

相場は確率に賭けるだけのもの

相場で利益を上げるには、ただ確率に賭けるだけです。
チャートのテクニカル分析から判断し、経済状況から通貨の強弱を判断し、相場経験から得た裁量を効かせて優位性に賭け続けるだけなのです。

そのために必要なことは、損失だけを管理することができると認識することです。
前述したとおり、相場での動きを把握することはできません。

勝ちたい時に勝てるわけではないのです。

トレーダーは損失を管理することしかできません。
しかし、、、

損失の管理さえしっかりできていれば、損失を上回る利益が必ずでます。
相場が利益をもたらせてくれるのです。

  • 損失を管理するのはトレーダー
  • 利益をもたらすのは相場
合理的な判断をとること

FXは投機です。株のように会社の成長を待つものではありません。短期筋の機関投資家が作る波に乗り、一定期間のトレンドから為替差益を得るのです。

投機的な行動を人間は苦手としています。
心理的な要因がはたらき、投機に不利な行動を促します。

  • 手に入れた利益は失いたくない
  • 損失を受け入れられない

これらはすべて合理的な判断を妨げます。
そして感情的なトレードを呼び込むのです。

以下 FXnet
>>負けたからといって落胆しないこと。取引でいつも勝つのは至難の業です。大切なのは、損失を最小限にし、利益を最大限にできるよう、管理を行うことです。

>>お取引時は、感情に左右されないようにしましょう。感情に流されては、市場分析などに従った、論理的決断ができません。

>>負けたときに、負けた分を取り返そうと、さらに取引をするのはやめましょう。許容できる損失範囲で損切を行うようにしましょう。

FXnetで指摘している部分は感情的になってしまうトリガーにあたる部分です。
人は投機に不向きな心理的要因に負けると、合理的な行動がとれなくなります。

つまり、優位性もない、確率も高くない、なんの見込みもない場面でトレードしてしまいます。

それはただ、自分がそうしたいだけです。自分の感情からそうしたいと思っただけです。
まったく合理的ではありません。確率に賭けるとはかけ離れた思考です。

しかしそれが人間のもつ心理構造です。

これは誰しもが持つものです。

だからこそ、人間がそういった心理構造をもっていると、しっかり理解し、受け入れることから始めなければいけません。

  • 相場は不確実であること
  • 合理的な判断をとること

相場は不確実であることは先ほど説明いたしました。

そして合理的な判断をとること。

感情に流されず、冷静な視点でチャート分析をしなければいけません。普段なら絶対にとらないような行動を、人は簡単にとってしまいます。
心理的要因に支配され、感情に流されてしまったときです。

そんなときこそ、合理的な判断であるのかどうか?の確認が必要になるのです。

そして、しっかりとした合理的な判断をとるために、相場について学ばなければいけません。
経験を積み、チャート分析の訓練を積み、自己を鍛え上げ続けなければいけません。

相場はすぐに勝てるようにはなりません。

市場参加者が星の数ほどいる相場で、一朝一夕で勝てるようになるとは、思わないことです。
しかし、しっかり鍛錬し、相場で経験を積めば必ず結果も伴うのが相場です。

経験を積み上げるために、一貫した視点でチャートを見て、相場のことをしっかり学ぶこと。

相場の不確実を受け入れ、合理的な判断だけをとれるようにすること。

それができれば必ず理解できることなのです。時間は当然のようにかかります。しかり、結果はそれに見合うもの以上が手に入ります。

以下 FXnet
>>お取引に充てる一定の予算を決めましょう。投資プラン(できるだけシンプルに)を立て、それに従いましょう。プランから逸脱しないようにしましょう。

>>お取引をすべきかどうか判断できない場合、市場の動向が通常の状態とは異なるように見受けられる場合には、取引をお休みすることも得策です。取引をするべきであると確信が持てないときはお取引をしないことで大きな損失を避けることができ、相場にトレンドが戻って来た場合の大きな利益に備えることができます。

>>全ての資金を1度の取引へ投資せず、リスクを分散をしましょう。

>>取引結果を見ることを急がず、プランに沿って、結果を待ちましょう。

相場について学んでいる期間は、しっかりリスク管理をして、資金を減らさないように。
上記FXnetの心得は相場で生き残るための重要な手段です。

相場で勝てるようになるまでには、どうしても時間がかかります。授業料だといって資金を飛ばし続けるのも考えものです。
しっかり資金を守り、相場で長く、多く張り続けることが一番強くなる道のりなのです。

おわりに

FXnetが掲載しているFX取引10ヶ条は、とても簡単なことしか書いてありません。
しかし、本当の意味で理解するまでに随分と時間がかかりました。

初心者の頃に読むのと、何周も廻ってから読むのとで、深みが全然違います。

本当にありきたりで、当たり前のことしか書いていないのですが、それを心底理解するためには経験しかないのだと考えます。
そして、経験を積むなかでも、FXnetのFX取引10ヶ条のような内容をしっかり頭に入れて経験を積み続けるのと、
そうでないのとでは、成長の度合いにも大きく影響するのだと感じました。

なんでも基本は大切だと言いますが、FXnetのFX取引10ヶ条もきっと、そういったものの類なのだと思うのです。

FXnetのレビュー口座開設手順はこちらからご覧いただけます。

海外FXならキャッシュバックは忘れずに

海外FXではキャッシュバックが当たり前です

海外FXみんなのハイレバでキャッシュバックをしっかり受け取ってください

まずは5ステップでキャッシュバックをきっちりマスター

コメントを残す

このページの先頭へ