MQL5コミュニティとは?

MQL5.communityに登録することで、MT4と様々なサービスをリンクさせることができます。

MT4からトレードシグナルの購読をすることや、有料EAの購入、VPSの契約などトレーディングの幅を広げることが可能です。

MQL5.communityの説明

MQL5.community 001
MQL5.community

こちらのリンクからMQL5.communityへアクセルすることができます。

MQL5.communityでは、登録をしないでもインジケーターや無料EAを入手、閲覧することができますのでMT4を使っているのであればアクセスする価値はあります。

また、フォーラムなども盛んです。しかし、言語は当然ながら英語がメインとなりますので、翻訳の併用は不可欠な環境です。

登録方法

MQL5.community 002

MQL5.communityの画面右上にLoginとRegistationがあります。

登録が済んでいる場合はLogin。

登録する場合にはRegistationを選択します。


MQL5.community 003

  • Choose Login 好きなログインIDを設定します。
  • Email 登録するメールアドレスを設定します。

ID、メールアドレスを設定後、規約に同意しチェックボックスへチェックを入れ、「Get account」をクリックします。

登録するメールアドレスは、あとから変更可能です。


IDとパスワードの決定

MQL5.community 004

Get accountをクリックしたあと、登録したメールアドレスへMQL5.communityからメールが届きます。

メールに記載されているLogin IDとパスワードでMQL5.communityへログインすることができます。


MQL5.communityログイン画面の説明

MQL5.community 005

画面左側のSettingで登録情報の設定や変更をおこなえます。

Paymentsでは各種入金方法にてMQL5.communityの口座へ資金を入金しておくことができます。


Setting画面の説明

MQL5.community 006

Setting画面から様々な設定や登録情報の変更をすることができます。

Setting画面へ移動し、Securityタブから登録メールアドレスの変更ができます。

MetaQuotes IDへMT4アカウントを設定すれば、購読中のシグナルからスマートフォンなどで情報を受ける事ができます。

※スマートフォン用のMT4をダウンロードする必要があります。

入金方法

MQL5.community 007

画面左側メニューの「Payments」からMQL5.communityへ資金を預けることができます。

メジャーなネット決済方法が揃っているので敷居は低いです。

PayPalやNETELLERなどメールアドレスで入金する決済では、MQL5.communityへの登録メールを決済方法に登録しているものと同じに変更する必要があります。


MT4からMQL5.communityへログインする方法

MQL5.community 008

MT4の ツール ⇒ オプション ⇒ community からMQL5.communityへログインすることができます。

MT4からMQL5.communityへログインすることで、シグナルの購読開始やVPS利用の手続きができます。

MT4シグナルの配信方法や受信方法などはこちらから動画説明を見ることができます。

シグナルについての動画説明 ※英語です。

MT4でVPSを利用する方法はこちらからご覧いただけます。

MT4チュートリアルトップ


海外FXならキャッシュバックは忘れずに

海外FXではキャッシュバックが当たり前です

海外FXみんなのハイレバでキャッシュバックをしっかり受け取ってください

まずは5ステップでキャッシュバックをきっちりマスター

海外のブローカーだからこそ、信頼性を大切に
当サイトでは初心者でも安心して海外FXの魅力を味わえる優良業者しか おすすめしていません。海外FX業者を選ぶ際に、派手なボーナスやレバレッジ、スプレッドといった表面的な事だけに注目してはいけません。安全性や信頼性に重点をおき、致命的なリスクは事前に排除しなければいけません。リスクのない優良な業者であるからこそ、あなたの大事な資金を預けることができるのです。

海外FX初心者にも安心しておすすめできる優良業者の
レビューと口座開設手順はこちらからご覧いただけます。

安全性と透明性に定評のあるAxioryはこちらからご覧いただけます

Axioryの公式サイトはこちらです

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ