MT4で使える有能な発注ツール、MT4発注君を紹介します。

海外FX業者でトレードする場合、取引の発注がMT4に依存している場合が多くあります。

MT4のバージョンが上がってからはワンクリック発注も可能になりましたが、高機能とは言い難いのが現状です。

MT4用の発注ツールを導入する

日本の方が作成したMT4用の発注ツール、MT4発注君を使うと発注やポジション管理が容易になりおすすめです。

ワンクリックエントリーの他、LOT数の変更も容易で、ポジション一括決済にも対応しています。

指値逆指値の注文や、エントリーと同時に設定したストップ注文を入れることもできます。

有料のツールですが、1アカウント1.000円なので日々のトレードを効率的にしたいのであれば、躊躇するほどの金額でもありません。

発注画面

MT4発注君

MT4発注君の基本画面です。

LOTの変更やエントリー、ポジション一括決済などができます。

個別決済画面

個別決済画面です。

複数ポジションの一括決済をせず、個別に決済する場合に有効です。

決済数量を変更することで、分割決済をすることも可能です。

MT4発注君設定画面

基本画面を展開することで設定画面を開くことができます。

新規指値、逆指値の注文ができます。

レート反映をクリックすると、現在のレートを読み込み反映してくれます。

MT4発注君設定画面

設定画面ではエントリー時のストップやリミットを設定することができます。

他にも基本設定などを調整することができます。

MT4発注君マクロ設定画面

マクロ設定です。

複数ポジションを管理する場合、PIPSや金額で決済するマクロを設定することができます。

トレールや時間帯決済の設定をすることも可能です。

MT4発注君の購入

こちらのリンクからMT4発注君の購入ページへ移動することができます。

こちらはアフィリエイトリンクになっております。
不快に感じる方は「MT4発注君」で検索していただければ同様のページへアクセスすることができます。

導入方法

ダウンロード後、Zipファイルを解凍します。

  • MT4発注君.exe 起動ファイルです。
  • MT4Hachu.ex4 EAのファイルです、使用したいMT4のMQL4Expertsフォルダ内へ収納します。
  • mtrg.dll 使用したいMT4のMQL4librariesフォルダ内へ収納します。

動作について

MT4発注君はEAなので、MT4の方でEAを使用できる環境に設定する必要があります。

エキスパートアドバイザー設定

MT4からツールオプションエキスパートアドバイザーと開きます。

  • 自動売買を許可する
  • DLLの使用を許可する

上記チェックボックスにチェックを入れ、EAを使用できるように設定します。

MT4発注君動作画面

MT4のナビゲーター(Ctrl+N)からエキスパートアドバイザーにあるMT4Hachuをチャートへ設定します。

設定したチャートの画面右上にMT4Hachuのマークが現れ、顔が笑っていたら使用可能な状態です。

MT4発注君でエントリーすると、画像の様にエントリーポイントに矢印のオブジェクトを残すことができます。

MT4チュートリアルトップ

海外FXならキャッシュバックは忘れずに

海外FXではキャッシュバックが当たり前です

海外FXみんなのハイレバでキャッシュバックをしっかり受け取ってください

まずは5ステップでキャッシュバックをきっちりマスター

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ