MT4を使ったトレード検証方法紹介 | TradeTester βv004

海外FXでハイレバトレードをするには、まずトレード力を鍛えなければいけません。トレードで一番大切なのは相場を読んで、チャートを読むことです。

相場を読むことは実践でリアルトレードをくり返す他にないのですが、チャートを読む訓練はMT4のストラテジーテスターを使っていつでも裁量検証できます。

今回海外FXみんなのハイレバではMT4を使った裁量検証のやり方を紹介します。
基本的に無料でできますので、普段使っているMT4のインジケーターをそのまま使用することが可能です。ぜひトライしてみてください。

目次

TradeTester βv004のダウンロード

TradeTester βv004製作者が運営するブログ >>Wizard In The Market by PG-Forex(http://pg-forex.com/blog/others/316/)にアクセスしTradeTester βv004をダウンロードします。
※現在アクセスできない状態のようです。(2015/1/24)
※TradeTester βv004は無償で提供されていますが、ドネーションウェアです。トレードで利益がでるようでしたら寄付に協力しましょう。

Tradetester001

ダウンロードしたTradeTester βv004のZIPファイルを任意の場所へ解凍します。解凍が済んだら上記ファイルが展開されます。

TradeTester βv004をMT4へセットする

TradeTester βv004をMT4へセットする流れ

  1. TradeTester βv004.ex4をMT4/MQL4/Expertsフォルダ内へコピー
  2. TradeTester βv004.mq4をMT4/MQL4/Expertsフォルダ内へコピー
  3. librariesフォルダをMT4/MQL4/librariesフォルダへ上書きコピー
    • Tradetester002

      MT4のフォルダを開き、MQL4フォルダを展開します。

      expertsフォルダ

      TradeTester βv004のフォルダを開き、expertsフォルダを展開します。

      フォルダへコピー

      TradeTester βv004.ex4とTradeTester βv004.mq4ファイルはMT4フォルダの中にあるMQL4フォルダのExpertsフォルダ内へコピーします。

      フォルダへファイルコピー

      librariesフォルダはMT4フォルダ内のMQL4フォルダ内にある、librariesフォルダへ上書きコピーします。コピー先フォルダ内の空白部分に、TradeTester βv004のlibrariesフォルダをドラッグアンドドロップでコピーします。

      上書き確認画面

      上書き確認がでたら「はい」を選択します。ファイルが上書きされたらMT4へTradeTester βv004をセットする作業は完了です。

      TradeTester βv004の動作設定

      MT4エキスパートアドバイザー設定画面

      MT4を起動し>>ツール>>オプション>>エキスパートアドバイザーの順番で設定画面を開きます。

      • 自動売買を許可する
      • DLLの使用を許可する
      • 外部エキスパートの使用を許可する

      画像内の赤線部分にチェックを入れ「OK」をクリックします。

      ストラテジーテスターを設定する

      ストラテジーテスター

      MT4から >>表示>>ストラテジーテスター の順番でストラテジーテスターを開きます。MT4のショートカットキーCtrl+Rでも開くことができます。

      ストラテジーテスターの設定

      1. [エキスパートアドバイザー]からTradeTester βv004を選択します
      2. [通貨ペア]から検証したい通貨ペアを選択します
      3. [モデル]から4本値の情報を選択します※正確な検証なら全ティックを選択
      4. [日付と時間を使用]にチェックし、検証したい日付の期間を選択します
      5. [ビジュアルモード]にチェックします※チェックしないとチャートが開きません
      6. [期間]は、検証で使用する時間軸を選択します
      7. 設定後、[スタート]でヴィジュアルチャートが開き、指定期間の値が動き出します

      Tradetester起動

      ストラテジーテスターの設定が完了したらTradeTesterを起動します。

      MT4裁量検証時の操作方法

      TradeTesterの操作

      1. チャートの再生速度を変更する事ができます
      2. [>>]で再生、[||]で一時停止できます
      3. [注文種類]売買種類を選択します
      4. [成行注文]注文種類で選んだ方向へ成行き注文を執行します
      5. [決済]保有しているポジションを決済します

      ヴィジュアルチャート

      エントリーした場合、保有ポジションはリアルトレードと同じようにラインで表示されます。エントリーエグジットを執行した位置には矢印オブジェクトがチャート上に残ります。

      検証結果レポート

      ストラテジーテスター検証結果

      裁量検証が終了した後は、ストラテジーテスターの下部にあるタブから検証結果の詳細を確認することができます。

      • 結果 約定履歴を参照できます
      • グラフ 損益曲線を参照できます
      • レポート トレード結果のレポートを参照します

      裁量検証結果の保存

      ストラテジーテスターの結果タブを開き画面内で右クリックし、レポートの保存を押すと詳細レポートの保存ができます。

      ストラテジーテスターレポート

      作成したレポートが複数にわたる場合は、RepotMAnagarで結合することができます。

      RepotMAnagarに関する記事はこちらからご覧いただけます。

      検証できる期間を増やす

      過去のチャートを裁量検証するために、MT4へヒストリカルデータを追加する。

      こちらの記事ではヒストリカルデータの追加手順を説明しています。

      この方法でMT4にヒストリカルデータを追加することで、2005年まで遡って検証することが可能になります。

      トレード検証に対する考え方

      トレードで継続して勝つために

      記事数は少ないですが、検証トレードでこれから強くなろうとするトレーダーにはヒントになりえそうなことが書いてあります。

      MT4チュートリアルトップ

      海外FXならキャッシュバックは忘れずに

      海外FXではキャッシュバックが当たり前です

      海外FXみんなのハイレバでキャッシュバックをしっかり受け取ってください

      まずは5ステップでキャッシュバックをきっちりマスター

      海外のブローカーだからこそ、信頼性を大切に
      当サイトでは初心者でも安心して海外FXの魅力を味わえる優良業者しか おすすめしていません。海外FX業者を選ぶ際に、派手なボーナスやレバレッジ、スプレッドといった表面的な事だけに注目してはいけません。安全性や信頼性に重点をおき、致命的なリスクは事前に排除しなければいけません。リスクのない優良な業者であるからこそ、あなたの大事な資金を預けることができるのです。

      海外FX初心者にも安心しておすすめできる優良業者の
      レビューと口座開設手順はこちらからご覧いただけます。

      安全性と透明性に定評のあるAxioryはこちらからご覧いただけます

      Axioryの公式サイトはこちらです

コメントを残す

このページの先頭へ