MT4チャートのテンプレートを作成する

複数のインジケーターをセットしたり、チャートの配色を変えたりとMT4は自由に設定を変えることができます。

MT4にインジケーターをセットしておけば、MT4を起動するたびに同じチャートでトレードすることができます。

MT4テンプレート

しかし、一度作ったチャートと同じチャートを作る時に一からインジケーターをセットするのは大変な手間です。

MT4には「テンプレート」という機能があり、テンプレートを使うことで一度作成したチャートセットをいつでも読み込むことができます。

この方法を使えば、同じチャートセットを何枚でも複製できます。

そして、別のMT4へチャートセットを移植することも可能になります。

MT4にテンプレートを作成する

インジケーターをセットし、好みでチャートの設定をします。

MT4テンプレート保存説明

チャート上で右クリックをして、メニューを表示します。

「定型として保存」をクリックして、任意の名称をつけて保存します。

MT4temp

新しく開いたチャートで、再度右クリックからメニューを開きます。

先ほど「定型として保存」で作成したテンプレートの名前をクリックします。

MT4テンプレートの読み込み

以上でテンプレートがチャートに反映されます。

別のMT4へテンプレートを移植する

MT4で作成したテンプレートはMT4のフォルダ内に保存されています。

MT4フォルダの中にある「templates」フォルダを開きます。

MT4フォルダ

先ほど作成したテンプレートのファイルが保存されています。

このファイルを、移植したいMT4の「templates」フォルダへコピーします。

MT4のtemplatesフォルダ

テンプレートで使用したインジケーターが移植先のMT4に入っていないと設定は反映されません。
配色やグリッドの有無など、基本設定は反映されます。

以上で移植先MT4の定型チャートに、移植したテンプレートが反映されます。

MT4チュートリアルトップへ

海外FXならキャッシュバックは忘れずに

海外FXではキャッシュバックが当たり前です

海外FXみんなのハイレバでキャッシュバックをしっかり受け取ってください

まずは5ステップでキャッシュバックをきっちりマスター

海外のブローカーだからこそ、信頼性を大切に
当サイトでは初心者でも安心して海外FXの魅力を味わえる優良業者しか おすすめしていません。海外FX業者を選ぶ際に、派手なボーナスやレバレッジ、スプレッドといった表面的な事だけに注目してはいけません。安全性や信頼性に重点をおき、致命的なリスクは事前に排除しなければいけません。リスクのない優良な業者であるからこそ、あなたの大事な資金を預けることができるのです。

海外FX初心者にも安心しておすすめできる優良業者の
レビューと口座開設手順はこちらからご覧いただけます。

安全性と透明性に定評のあるAxioryはこちらからご覧いただけます

Axioryの公式サイトはこちらです

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ