MYFXMarkets口座開設時の住所入力方法に暫定対策 自動入力フォーム

先日、MYFXMarketsに口座開設を希望される方からご指摘をいただきました。

現在MYFXMarketsの口座開設時、住所欄に数字が入力できない状態になっております。

担当者へ連絡はいたしましたが、暫定の対応方法を掲載いたします。

ブラウザはchromeを使用する

Googleが提供しているブラウザ「chrome」の自動入力フォーム機能を利用して住所入力できるようにします。

chromeのダウンロードページはこちらです。

自動入力フォームを設定する

chrome設定画面

chrome導入後、ブラウザ画面右上にある設定画面を開きます。


chrome設定画面

「詳細設定を表示」を開きます。


自動入力フォーム設定画面

「自動入力設定の管理」を開きます。


自動入力フォーム設定画面
自動入力フォーム設定画面

「新しい住所を追加」を開き、自動入力用にフォームを追加します。

海外FX業者へ口座開設するために、英語で登録しています。


MYFXMarketsの口座開設画面で住所を自動入力する

MYFXMarkets口座開設画面

MYFXMarketsの口座開設画面で住所入力欄をクリックすると、先ほど自動入力フォームで設定した住所を反映させることができます。


海外FXならキャッシュバックは忘れずに

海外FXではキャッシュバックが当たり前です

海外FXみんなのハイレバでキャッシュバックをしっかり受け取ってください

まずは5ステップでキャッシュバックをきっちりマスター

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ