Pepperstoneに南アフリカランドZARJPYが取引通貨ペアに新規追加されました

Pepperstone ZAR/JPY取引開始

低スプレッド、強力な約定力で日本でも大人気なPepperstoneが取引通貨ペアを新規に追加しました。
今回Pepperstoneに新規追加された通貨ペアはキャリートレードで大人気な南アフリカランド ZAR/JPYです。日本の政策金利0.10%と南アフリカの政策金利5.75%の金利差を利用してスワップを連日獲得することで、キャリートレードが成立します。
ハイレバで低スプレッド、強力な約定力という特徴からPepperstoneは短期トレードに人気な海外FX業者なのですが、ZAR/JPYが加わることでキャリートレードからも人気の獲得が期待されます。
すでに日本での知名度も浸透しまくっているPepperstoneですが、キャリートレードの選択肢を加えることでさらなる進化を遂げ、盤石な海外FX業者へと変貌していくようです。

Pepperstone ZAR/JPYのスワップ

PepperstoneのZAR/JPYスワップレートはロングで1.23です。1Lotのポジションでロールオーバー(翌日持越し)した場合にはおよそ1.230円のスワップがつきます。30日間ロングポジションをキープした場合には36.900円のスワップを獲得できます。10LotでZAR/JPYのロングポジションを30日間キープした場合には、369.000円のスワップを獲得できます。
もはやサラリーマンの月収です。

  • 1LOT 30日間 36,900円
  • 10LOT 30日間 369,000円
政策金利の動向

直近1年間の政策金利動向です。

南アフリカの政策金利 2013/08~2014/07

  • 2013/08 5.00
  • 2013/09 5.00
  • 2013/10 5.00
  • 2013/11 5.00
  • 2013/12 5.00
  • 2014/01 5.50
  • 2014/02 5.50
  • 2014/03 5.50
  • 2014/04 5.50
  • 2014/05 5.50
  • 2014/06 5.50
  • 2014/07 5.75

南アフリカの政策金利は直近では上昇傾向にあるようです。
日本の政策金利はずっとゼロ金利政策のままです。今でも日銀の金融政策は緩和的なままなので、南アフリカとの金利差が広い状態は相当続くのでしょう。

ポジションサイズが大きければそれだけ獲得できるスワップも増えますが、レバレッジが上がればそれだけレートの動きに左右され、証拠金が圧迫されてしまいます。しかしZAR/JPYほどのスワップポイントであればかなり短期間で元を取ることが可能になります。

短期トレードに徹する時間が取れない兼業トレーダーにもおすすめできます。短期トレードですでに結果がでている専業トレーダーでも、余剰資金をキャリートレードに回し、ポートフォリオを組むことで資産運用を安定化させることもできます。

海外FX初心者にも安心しておすすめできる優良業者Pepperstoneで、新たにキャリートレードをはじめてみるいい機会ですね。

海外FXならキャッシュバックは忘れずに

海外FXではキャッシュバックが当たり前です

海外FXみんなのハイレバでキャッシュバックをしっかり受け取ってください

まずは5ステップでキャッシュバックをきっちりマスター

コメントを残す

このページの先頭へ