TradeView

tradeview_logo
TradeViewはケイマン諸島の金融ライセンス(CIMA)を所持し、認可を受けているブローカーです。
メインオフィスをニューヨークに構え、ウェルスファーゴ銀行にて資金の分別管理をしています。
資金管理については、第三者監査機関であるFundAdministration Inc.によって監督されており、資金の安全性については一定の水準を満たしています。

取引プラットフォームはMT4、cTraderとCurrenexを選択することができます。

MT4のアカウントタイプでは、X Leverage(スタンダード)とInnovative Liquidity Connector(ECN)の2タイプあります。
ECNタイプのアカウントでは、海外FX史上で最狭のスプレッドと最安の手数料で取引することが可能となっています。

ECN口座では常時0.2前後のスプレッドを平均して提示しており、0.0の表示も頻繁に確認することができます。
また、取引手数料も往復で$5と、その他海外FXブローカーに比べて圧倒的な低コストの取引環境を提供しています。

しかしながら、圧倒的な低コスト口座を利用するうえで、デメリットも存在しています。

  • 最大レバレッジが1:100まで
  • ストップレベルが100%と高めに設定

日本国内のブローカーに比べれば、レバレッジ100倍は大きいのですが、海外FXブローカーの中ではかなり小さいものとなります。
また、ストップレベルも100%に設定されているため、普段、別のブローカーで運用している資金よりも多くの資金が必要となります。
例えば、10万円の資金で1LOT(10万通貨)のポジションを持つことはできますが、わずかな逆行で即時に決済されてしまいます。
※cTraderとCurrenexのECNでは最大レバレッジ1:400までになります。

海外FXの利点として、少額でも大きな取引ができるという点があげられますが、ここまでの低コストなブローカーはありませんでした。
少額で大きな取引ができなくなる代わりに、普段の取引コストを抑えることができる、いままでになかったタイプのアカウントとなっています。
また、リベートも比較的多く、キャッシュバックも必然的に多くご提供させていただけるブローカーです。

スタンダード口座のX Leverageでは1:400のレバレッジを提供していますが、コスト面でも特筆すべきものがなく、これといった特徴を有していない印象です。

現状(2017/3現在)では、サーバー等の取引環境は良好です。
今後のサーバー増強など、顧客増加による対応などは不明ですが、動向に注目していきたいブローカーのひとつとして挙げられるかと思います。

新興ブローカーについてはこちらからご覧いただけます

TradeViewに関する記事
激狭スプレッドのTradeView
TradeViewの約定はスリッページゼロ

TradeViewのキャッシュバック口座開設

当サイトで口座開設をされた方にキャッシュバックを提供いたしております。

1トレード(往復)につきキャッシュバック加算

  • MT4 X Leverage(スタンダード) 0.8pips /1LOT/1往復毎
  • MT4 ILC(ECN) $2 /1LOT/1往復毎
  • cTrader(ECN) $2 /1LOT/1往復毎
  • Currenex(ECN) $2.4 /1LOT/1往復毎

※1LOT=10万通貨

このキャッシュバックは毎トレード発生します。
トレード数と共にキャッシュバック金額は加算されていきます。

CFDのキャッシュバックについて

CFDのお取引(貴金属・エナジー)に関しましてもFXと同様のものを提供しております。

キャッシュバックお申込み手順


キャッシュバック手順01
キャッシュバック手順02キャッシュバック手順03


  1. 口座開設へお進みください。
  2. 口座開設完了後、キャッシュバックお申込みフォームへご登録ください。
  3. 口座の認証が完了しましたらキャッシュバック口座としてお取引いただけます。
Cookieにご注意ください

Cookieの情報は数か月にわたりPC内に記憶されています。
当サイトのキャッシュバックをご希望の方はCookieにご注意ください。

Cookieのクリアについてはこちらからご覧いただけます

既にTradeViewの口座をお持ちの方

TradeViewで既に口座開設をしている場合、サポートへIB紐付けの連絡をしていただくことで対応できる場合があります。
当サイトとのIB紐付けができなかった場合には、既存口座とは別のメールアドレスをご用意いただき、当サイトの口座開設リンクより新たに口座開設していただくことで紐付け設定をすることが可能となっております。

取引条件

取引条件
口座種別
X Leverage
(スタンダード)
MT4 ILC
(ECN)
cTrader
Currenex
プラットフォーム
MT4
cTrader
Currenex
取引手数料
なし
$5/1LOT(往復)
$6/1LOT(往復)
最低入金額
$100
$1000
最小LOT
0.01LOT
0.1LOT
0.01LOT
最大LOT
100LOT
-
レバレッジ
1:400
1:100
1:200~400
取引銘柄
FX62ペア 金属・エナジー8
取引スタイル
制限なし
追証
追証なし
マージンコール
100%
ロスカット
100%
入金方法クレジットカード | 銀行送金 |OKPAY | ビットコイン|ブローカー間資金移動

目次リンク

TradeView詳細リンク
口座種別スプレッドレバレッジ
追証についてプラットフォーム必要書類
入金・出金方法サポート口座開設手順
追加口座の開設について

口座種別

  • MT4 X Leverage スタンダードアカウント(STP)
  • MT4 Innovative Liquidity Connector(ILC)ECNアカウント
  • cTrader ECNアカウント
  • Currenex ECNアカウント

スプレッド

ブローカーのアナウンスでは、平均スプレッドを以下のように提示しています。

ECNのアカウントでは平均0.2pips
MT4 X Leverageアカウントでは1.8pips

ECNアカウントでは、0.0pipsも頻繁に確認することができます。

目次へもどる

レバレッジ

口座開設する際には、レバレッジを選択することはできません。
すべて、ブローカーの設定した最大レバレッジにて口座開設されます。

  • MT4 X Leverage 1:400
  • MT4 ILC 1:100
  • cTrader、Currenex 1:200~400※

※ 口座資金が10,000USDまでの場合は1:400のレバレッジを適用することが可能です。
 条件を満たしている場合でも、取引内容によっては1:400が許可されない場合もあります。
 条件を満たしていない場合、または許可されない場合には1:200が適用されます。

目次へもどる

追証について

どのアカウントタイプでも、追証はありません。

目次へもどる

プラットフォーム

  • MT4
  • cTrader
  • Currenex

各プラットフォームはモバイル端末に対応しています。

目次へもどる

入金・出金方法

入金手段手数料反映時間通貨
クレジットカード無料当日中EUR, USD, JPY
OK Pay
ビットコインEUR, USD, GBP, JPY
海外銀行送金1-2営業日EUR, USD, AUD, GBP, JPY
ブローカー間資金移動無料--

ブローカー間の資金移動ではTradeView側の手数料は掛かりません。
移動元のブローカーに掛かる手数料などについては別途問い合わせが必要になります。

場合により口座への入金反映が通常より遅れる場合がある、とのことですが、クレジットカード入金ではやはり即時反映されず、数時間経った後に処理の完了を確認しています。

クレジットカード入金の場合、入金後30日間は出金することができません。

出金手段手数料反映時間
クレジットカード無料3~7営業日
OK Pay1~3営業日
ビットコイン
海外銀行送金 $35+受取側銀行の手数料3~5営業日

出金に掛かる日数は比較的長くなっています。
また、クレジットカード入金の場合、入金後30日間は出金することができません。

アンチマネーロンダリングに基づき、出金方法は入金方法と同じである必要があります。
入金方法と同じ方法で、尚且つ入金額と同額を出金する必要があります。
お取引により増えた資金に関しての出金方法については、銀行送金となります。

出金の手順はこちらからご覧いただけます

目次へもどる

サポートについて

TradeViewでは日本人サポートが常駐しています。
日本語でのサポートを受けることができ、サポート手段として電話、チャット、メールを利用することができます。
公式ページに問い合わせフォームが設置されており、基本的にはこちらを使ってサポートを受けるようです。

日本語サポートの対応時間については、平日であれば24時間で対応しているようです。

目次へもどる

追加口座の開設方法

TradeViewの会員ページでは追加口座の申請フォームなどが設置されていません(2017/04現在)
追加口座を開設する場合には、メールにて申請する必要があります。


件名:
追加口座の申請

内容:

  • お名前(ローマ字)
  • 登録メールアドレス
  • 開設したいアカウントタイプ(MT4 ILC、cTrader等)
  • 口座で利用する通貨(JPY、USD等)
  • IBアカウント1140

上記の内容をTradeViewのジャパンサポートへ送信することで追加口座の開設をすることができます。
メールでの申請になりますので、IBアカウント1140の指定がない場合にはキャッシュバック口座として紐付けされません。

追加口座を開設する際の条件について

TradeViewで追加口座を開設する際には、以下の条件が適用されます。

  • 最初の口座へ入金が完了している
  • 開設できる口座は5つまで

開設できる口座は最初の口座を含め5口座までとなり、追加の開設は4口座まで可能ということになります。

目次へもどる

必要書類

身分証明書

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付き住基カード

有効期限が切れていない証明書をご用意ください。
パスポートの場合、期限切れから3ヶ月以内であれば利用できる場合もあります。(要確認)

住所証明書

  • 健康保険証
  • 公共料金、他の請求書・領収書
    • 電気
    • ガス
    • 水道
    • NHK
    • NTT
    • クレジットカード・銀行の利用明細書・請求書
  • 住民票・印鑑登録証明書
  • 納税関係書類
    • 住民税、自動車税など監督官庁発行のもの

住所証明書として提出する書類は、いずれも発行から3ヶ月以内に取得したものをご用意ください。

目次へもどる

口座開設手順

キャッシュバックをご希望の場合、こちらのリンクより口座開設へお進みください。

tradeview口座開設
TradeView口座開設リンク

  1. 口座タイプの選択
  2. TradeView口座開設01

    • 居住国を選択してください
    • お住まいの国名を選択します

    • 取引口座の通貨
    • 口座で利用する通貨を選択します

    • 取引プラットフォーム
    • 開設するアカウントタイプを選択します

      • MT4 Innovative Liquidity Connector
      • MT4 X Leverage
      • cTrader
      • Currenex

      アカウントタイプについてはこちら

  3. 個人情報の入力
  4. TradeView口座開設02

    • お名前・ご住所等
    • 個人情報を入力していきます

      • 名: 名前をローマ字入力
      • 性: 苗字ををローマ字入力
      • ミドルネーム: 該当する場合(未記入可)
      • 性別: 性別を選択します
      • 生年月日: 生年月日を選択します
      • 配偶者の有無: 配偶者の有無を選択します
      • パスポート番号: パスポートの番号(未記入可)
      • 国籍: 国籍を英語入力します
      • Eメールアドレス: 口座に登録するメールアドレスを入力します
    • 住所・電話番号の入力
      • 電話番号: 連絡可能な電話番号をひとつ以上入力します
      • 住所: 住所の番地以降、建物名、部屋番号までを入力
      • 市区町村: 住所の市区町村を入力
      • 都道府県: 住所の都道府県を入力
      • 郵便番号: 郵便番号を入力

  5. 職業と投資経験
    TradeView口座開設03

    • ご職業
      • 職業: 職業を選択します
      • 勤務先: 勤務先の名称を入力します
      • 業種: 業種を入力します
      • 年収: 年収を選択します
      • おおよその純資産: 保有資産についてを選択します
    • 投資のご経験
    • 投資経験について、当てはまるものにチェックを入れます

      • 株式・債権
      • CFD・貴金属
      • 外国為替
      • 商品
      • 先物
      • オプション
      • 投資信託
      • 投資経験なし
    • その他・備考欄
    • 入力は任意です。未記入可


  6. 契約文書の確認、同意
    TradeView口座開設04
    画面内にある文書を確認します。

    文書の確認後、【私はこれらの同意書、規約を理解し内容に同意・承諾をします。】のチェックボックスにチェックを入れます。

    【送信】をクリックすると、入力した内容が送信されます。


  7. 必要書類の提出
    TradeView口座開設005

    口座開設に必要な身分証明書と住所証明書をアップロードします。

    • GovementID: 身分証明書
    • Proof of Address: 住所証明書

    上記の書類を画像ファイルやPDFファイルへ変換し、アップロードします。
    【ファイルを選択】をクリックし、それぞれの書類ファイルを選択します。
    ファイル選択後は【Click Upload】をクリックし、送信を完了します。

    書類の提出は、後日メールにて送信することも可能です。

    newaccounts@tvmarkets.com


  8. 完了
    TradeView口座開設006

    書類の送信後、上記画面が表示され口座開設の手続きが完了します。
    平日であれば、当日中には口座開設完了のメールが登録したメールアドレス宛まで送信されてきます。

    口座開設完了のメールには、口座番号とパスワードが記載されており、取引用プラットフォームへのログイン、及び会員ページへのログインに利用します。


    目次へもどる

このページの先頭へ