XMボーナスの最終兵器 XMPはスプレッド帳消しマジック

XMはSTP方式を採用しおり、約定速度は最高レベルです。しかし他の海外FX業者に比べてスプレッドが広いという特徴があります。

XMにはスプレッドのハンデを克服する、取引量に応じたボーナスが用意されています。

406 copy

XMボーナス最終兵器XMPとは?

XMPとはXMポイントの略称です。

XMではトレード毎に自動でポイントを付与してくれます。

申請などの面倒な作業は必要ありません。

リアル口座開設後に入金し、1トレード(エントリーからエグジット)を執行すると、

自動的にXMポイントがもらえるXMロイヤリティプログラムに参加することができます。

XMロイヤリティプログラムに参加する

1Lot(10万通貨)ごとに10~20のXMP(XMポイント)を獲得することができます。

そして獲得したXMPはいつでもボーナスか現金に換金することができるのです。

ボーナスへの換金は獲得XMP÷3 現金への換金は獲得XMP÷40という計算で換金することが可能です。

ロイヤリティプログラムにはレベルが設定されています。

  1. EXECUTIVE
  2. GOLD
  3. DIAMOND
  4. ELITE

以上の4段階でレベルが設定されています。レベルアップの条件は取引期間によって満たすことができます。

  • EXECUTIVE 1トレード実施後 自動的に
  • GOLD 30日以上
  • DIAMOND 60日以上
  • ELITE 100日以上

レベルが上がるとなにが違うのか?それはレベルごとに獲得できるXMPに差がでてきます。

  • EXECUTIVE 10XMP/Lot
  • GOLD 13XMP/Lot
  • DIAMOND 16XMP/Lot
  • ELITE 20XMP/Lot

bully_elite
詳しくは>>XM公式サイトで確認できます。

レベルが最高のEliteまで上がれば、初期レベルのEXECUTIVEの倍XMPを稼ぐことができます。

トレード量ではなく、トレード期間であるのでレベルを上げることに対して公平です。

誰にでも最高レベルでXMPを稼ぐチャンスがあります。

ボーナスの現金可が可能ですが。

XMPで換金できるボーナスとはいったいなんでしょうか?それは現金と証拠金です。

証拠金とは出金することのできないお金です。リスクとして張ることはできますが、現金として出金することはできません。それが証拠金ボーナスです。

だったら現金のほうが得じゃないか。そう思われるかと思いますが、その答えは証拠金の換金率にあります。

XMP換金率

  • 証拠金 XMP÷3
  • 現金   XMP÷40

このように、証拠金証拠金と現金では換金率に異常なほどの差がでてしまいます。

実際のXMPで例えてみると以下のようになります。

300XMPを換金する場合

  • 証拠金 300÷3=100USD
  • 現金 300÷40=7.5USD

ドル円が110円の場合、

  • 証拠金 100USD = 11,000円
  • 現金 7.5USD = 825円

相当な差がでていることがわかります。

トレードで現金を稼ぐこと。

それはつまりトレードにかけるリスクの大きさに比例しています。トレードにかけるリスクを大きくすれば、それだけ大きいリターンが見込めます。

XMポイントを証拠金ボーナスへ換金してしまっては、たしかに出金することはできません。

しかし、XMPを現金化するよりも、証拠金ボーナスとして口座へ反映させてしまえば現金よりも圧倒的に大きなポジションをもつことができるようになります。

XMPを現金ではなく証拠金ボーナスへ換金していき、トレードにかけることができるリスクを少しずつでも上げることができれば、結果的に手にすることができる現金が増えるということになるのです。

imagebase17_28

目先の利益にとらわれ、XMPを現金化してしまう気持ちもよくわかります。

しかし、ボーナスとして換金しリスク許容度を上げてしまったほうが、トータルでは手にできる現金は増えるのです。

より早く、大きな枚数でトレードするためには複利の力が必要になります。

XMPを上手に使えば、ボーナスだけで複利の恩恵を受けることができます。

つまり、

ボーナスを使えば現金に対してノーリスクで複利効果を得られるということです。

XMは本当にボーナスが好きな海外FX業者です。

  • 口座開設でボーナス。
  • 入金でボーナス。
  • トレードごとにボーナス。

これだけボーナス獲得のチャンスがあるのですから、少ない資金でも大きく稼ぐことを可能にします。

そしてボーナスの効果で少ない資金でもさらにリスクを軽減することができるのです。

XMのスプレッドが広いというハンデは、すでにハンデではありません。

低スプレッドの恩恵を得るのか?

大ボーナスの恩恵を得るのか?

この違いなのでしょう。

低スプレッドの恩恵を受け、こつこつと資金を増やしていくやり方か?

大ボーナスを生かしてリスクを小さくしながら大きく資金を増やしていくやり方か?

これは完全に好みの問題であって、判定には甲乙つけ難い内容なのだと思います。


口座開設はこちら

XMの詳細記事 >>XMレビュー 口座開設方法の記事はこちらです

海外FXならキャッシュバックは忘れずに

海外FXではキャッシュバックが当たり前です

海外FXみんなのハイレバでキャッシュバックをしっかり受け取ってください

まずは5ステップでキャッシュバックをきっちりマスター

コメントを残す

このページの先頭へ